写真_法人

沿革

年月 法人の事業経歴
平成4年5月
(1992年5月)
社会福祉法人敬寿会設立準備委員会を設置する。
平成6年6月28日
(1994年6月28日)
山形県知事より社会福祉法人敬寿会設立の認可を受ける。
平成6年7月1日
(1994年7月1日)
社会福祉法人敬寿会の設立。
(山形市大字妙見寺500番地の1)
平成7年4月1日
(1995年4月1日)
山形県山形市妙見寺に敬寿園を開設する。
・「軽費老人ホームケアハウス敬寿園」(定員50人)開設
・「老人デイサービスセンター敬寿園」(定員30人)開設
・「在宅介護支援センター敬寿園」 開設
平成11年7月1日
(1999年7月1日)
・「痴呆性老人グループホーム敬寿園」(定員9人)開設
平成12年4月1日
(2000年4月1日)
介護保険法が施行される。
・「ケアハウス敬寿園」(特定施設入居者生活介護)開設
・「敬寿園訪問介護事業所」(訪問介護)開設
・「敬寿園居宅介護支援事業所」(居宅介護支援)開設
また、デイサービス、グループホームが介護保険制度下に移行する
・「敬寿園通所介護事業所」(通所介護:定員30人)指定
・「痴呆性老人グループホーム敬寿園」(認知症対応型共同生活介護:定員9人)指定
平成13年4月1日
(2001年4月1日)
・「痴呆性老人グループホーム敬寿園」(認知症対応型共同生活介護:定員27人)増設
※全体で4ユニット/定員36人となる
平成14年2月
(2002年2月)
厚生労働大臣認可法人となる 。
※2以上の地方厚生局の管轄区域にわたるものであって、厚生労働省令で定めたもの。
平成15年5月1日
(2003年5月1日)
東京都世田谷区に東京敬寿園を開設する。
・「東京敬寿園」(介護老人福祉施設:定員76人)開設
平成15年7月1日
(2003年7月1日)
・「東京敬寿園」(短期入所生活介護:定員4人)開設
平成15年8月1日
(2003年8月1日)
・「東京敬寿園」(通所介護:定員25人)開設
平成18年3月31日
(2006年3月31日)
・「在宅介護支援センター敬寿園」
(在宅介護支援センター)廃止
平成18年4月1日
(2006年4月1日)
介護保険法改正により地域支援事業(介護予防事業・包括的支援事業・任意事業)が創設される。
※山形市の介護予防事業は、3月20日付の指定を受ける。
・「ケアハウス敬寿園」介護予防特定施設入居者生活介護を開始
・「認知症高齢者グループホーム敬寿園」介護予防認知症対応型共同生活介護を開始(前痴呆性老人グループホーム敬寿園)
・「敬寿園通所介護事業所」(介護予防通所介護)開始
・「敬寿園訪問介護事業所」(介護予防訪問介護)開始
・「東京敬寿園」(介護予防短期入所生活介護)開始
・「東京敬寿園」(介護予防通所介護)開始
・「地域包括支援センター敬寿会」(地域包括支援センター)開設
平成19年2月1日
(2007年2月1日)
東京都葛飾区に葛飾敬寿園を開設する。
・「ケアハウス葛飾敬寿園」(特定施設入居者生活介護
:定員40人)開設
平成19年3月1日
(2007年3月1日)
・「ショートステイ葛飾敬寿園」((介護予防)短期入所生活介護:定員9人)開設
・「居宅介護支援事業所葛飾敬寿園」(居宅介護支援)開設
平成19年3月1日
(2007年3月1日)
宮城県仙台市に仙台敬寿園を開設する。
・「特別養護老人ホーム仙台敬寿園」(介護老人福祉施設:定員60人)開設
・「特別養護老人ホーム仙台敬寿園」((介護予防)短期入所生活介護:定員30人)開設
平成20年4月1日
(2008年4月1日)
山形県山形市大野目に鈴川敬寿園を開設する。
・「特別養護老人ホーム鈴川敬寿園」(地域密着型介護老人福祉施設:定員29人)開設
・「ショートステイ鈴川敬寿園」((介護予防)短期入所生活介護:定員10人)開設
・「小規模多機能型居宅介護事業所鈴川敬寿園」((介護予防)小規模多機能型居宅介護:登録定員25人/通い定員15人/泊まり定員7人)開設
平成20年5月1日
(2008年5月1日)
横浜市泉区に横浜敬寿園を開設する。
・「特別養護老人ホーム横浜敬寿園」(介護老人福祉施設:定員110人)開設
・「ショートステイ横浜敬寿園」((介護予防)短期入所生活介護:定員10人) 開設
平成20年7月1日
(2008年7月1日)
社会福祉法人敬寿会理事長に金澤敬一が就任する。
平成23年4月1日
(2011年4月1日)
山形県山形市沼木に沼木敬寿園を開設する。
・「認知症高齢者グループホーム沼木敬寿園」((介護予防)認知症対応型共同生活介護:定員18人)開設
平成24年1月12日
(2012年1月12日)
社会福祉法人敬寿会理事長に金澤壽香が就任する。
平成24年4月1日
(2012年4月1日)
介護保険法改正により、介護予防事業の枠内には、「介護予防・日常生活支援総合事業」が新たに入る。
・「特別養護老人ホーム沼木敬寿園」(地域密着型介護老人福祉施設:定員29人)開設
・「ショートステイ沼木敬寿園」((介護予防)短期入所生活介護:定員10人)開設
・「小規模多機能型居宅介護事業所沼木敬寿園」((介護予防)小規模多機能型居宅介護:登録定員25人/通い定員15人/泊まり定員9人)開設
神奈川県相模原市南区に相模原敬寿園を開設する。
・「特別養護老人ホーム 相模原敬寿園」(介護老人福祉施設:定員150人)開設
・「特別養護老人ホーム 相模原敬寿園」((介護予防)短期入所生活介護:定員10人)開設
・「居宅介護支援事業所 相模原敬寿園」(居宅介護支援)開設
埼玉県さいたま市に埼玉さくらんぼⅡ番館を開設する。
・「特別養護老人ホーム 埼玉さくらんぼⅡ番館」(地域密着型介護老人福祉施設:定員29人)開設
・「短期入所生活介護事業所 埼玉さくらんぼⅡ番館」((介護予防)短期入所生活介護:定員10人)開設
・「小規模多機能型居宅介護事業所 埼玉さくらんぼⅡ番館」((介護予防)小規模多機能型居宅介護:登録定員25人/通い定員15人/泊まり定員8人)開設
平成25年4月1日
(2013年4月1日)
・「特別養護老人ホーム 埼玉さくらんぼⅠ番館」(介護老人福祉施設:定員80人)開設
・「特別養護老人ホーム 埼玉さくらんぼⅠ番館」((介護予防)短期入所生活介護:空床利用のみ)開設
平成25年10月25日
(2013年10月25日)
法人本部所在地を「山形市諏訪町二丁目1番25号」へ移転する。
平成25年9月1日
(2013年9月1日)
・「居宅介護支援事業所埼玉さくらんぼⅠ番館」(居宅介護支援)開設
平成26年4月1日
(2014年4月1日)
・「特別養護老人ホーム 埼玉さくらんぼⅡ番館」は、「特別養護老人ホーム 埼玉さくらんぼⅠ番館」のサテライト施設となる。
平成26年11月1日
(2014年11月1日)
・「居宅介護支援事業所仙台敬寿園」(居宅介護支援)開設
平成27年4月1日
(2015年4月1日)
介護保険法改正により、発展的に「介護予防事業又は介護予防・日常生活支援総合事業」は「介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)」へと見直される。
※平成27年4月(2015年4月)以降、市区町村によって最大3年の移行期間を経て、平成30年(2018年)度までに完全に見直される。
・「小規模多機能型居宅介護事業所 埼玉さくらんぼⅡ番館」の定員を見直し、((介護予防)小規模多機能型居宅介護:登録定員29人/通い定員18人/泊まり定員8人)とする。
※登録定員4人/通い定員3人の増
平成27年11月1日
(2015年11月1日)
・「敬寿園通所介護事業所」((介護予防)通所介護:定員30人)の定員を見直し、((介護予防)通所介護:定員33人)とする。
平成27年12月1日
(2015年12月1日)
宮城県仙台市にアルカディア仙台敬寿園を開設する。
・「介護付有料老人ホーム アルカディア仙台敬寿園」
((介護予防)特定施設入居者生活介護:定員20人)開設
・「老人デイサービスセンター アルカディア仙台敬寿園」
((介護予防)通所介護:定員18人)開設
平成27年12月25日
(2015年12月25日)
・「小規模多機能型居宅介護事業所 沼木敬寿園」の定員を見直し、((介護予防)小規模多機能型居宅介護:登録定員29人/通い定員18人/泊まり定員9人)とする。
※登録定員4人/通い定員3人の増
平成28年2月1日
(2016年2月1日)
・「小規模多機能型居宅介護事業所 埼玉さくらんぼⅡ番館」の定員を見直し、((介護予防)小規模多機能型居宅介護:登録定員29人/通い定員18人/泊まり定員9人)とする。
※泊まり定員1人の増
平成28年3月1日
(2016年3月1日)
山形市において、「介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)」が実施される。
・「敬寿園通所介護事業所」(介護予防通所介護)の見なし適用
・「敬寿園訪問介護事業所」(介護予防訪問介護)の見なし適用
・「敬寿園通所介護事業所」(通所型サービスA)開始
・「敬寿園訪問介護事業所」(訪問型サービスA)開始
・「敬寿園通所介護事業所」(山形市元気あっぷ教室(東沢))開始 ※通所型サービスC
・「社会福祉法人敬寿会(敬寿園)」(おいしく栄養あっぷ訪問)開始 ※訪問型サービスC
平成28年4月 1日
(2016年4月1日)
平成28年3月31日に公布された「社会福祉法等の一部を改正する法律」により、認可等の事務権限が地方厚生局から都道府県に移管される。
社会福祉法人敬寿会は、東北厚生局から山形県の所轄庁に移管される。 
介護保険が改正され、定員18人以下の通所介護は、地域密着型通所介護へ移行する。
・「老人デイサービスセンター アルカディア仙台敬寿園」((介護予防)通所介護:定員18人)の見なし適用世田谷区において、「介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)」が実施される。
・「東京敬寿園」(介護予防通所介護)の見なし適用
・「小規模多機能型居宅介護事業所 鈴川敬寿園」の定員を見直し、((介護予防)小規模多機能型居宅介護:登録定員29人/通い定員18人/泊まり定員7人)とする。
※登録定員4人/通い定員3人の増
平成28年5月1日
(2016年5月1日)
・「相模原敬寿園」生活困難者に対する相談支援事業(ライフサポート事業)開始
平成28年8月1日
(2016年8月1日)
・「居宅介護支援事業所横浜敬寿園」(居宅介護支援)開設
平成28年12月1日
(2016年12月1日)
・「東京敬寿園」((介護予防)通所介護:定員25人)の定員を見直し、((介護予防)通所介護:定員27人)とする。
平成28年10月1日
(2016年10月1日)
調布市において、「介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)」が実施される。
平成28年11月1日
(2016年11月1日)
・「東京敬寿園」(国基準通所型サービス事業)開始 ※調布市利用者を受け入れるため
平成29年2月1日
(2017年2月1日)
・「介護付有料老人ホーム アルカディア仙台敬寿園」((介護予防)短期入所生活介護:定員10人)開設
平成29年3月31日
(2017年3月31日)
・「特別養護老人ホーム仙台敬寿園」((介護予防)短期入所生活介護:定員30人)のうち、定員10人分を廃止する。
平成29年4月1日
(2017年4月1日)
・「特別養護老人ホーム仙台敬寿園」(介護老人福祉施設:定員60人)の定員を10人増やし、(介護老人福祉施設:定員70人)((介護予防)短期入所生活介護:定員20人)とする。
  仙台市において、「介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)」が実施される。
・「老人デイサービスセンター アルカディア仙台敬寿園」(介護予防通所介護)から(通所介護型)へ移行
・「老人デイサービスセンター アルカディア仙台敬寿園」(生活支援通所型)開始
・「介護予防通所介護事業所仙台敬寿園」(生活支援通所型)開始 ※通所型サービスA
・「仙台敬寿園」(通所型短期集中予防サービス(元気応援教室))開始 ※通所型サービスC
平成29年7月1日
(2017年7月1日)
・「訪問看護リハビリステーション敬寿園」
((介護予防)訪問看護)開設