写真_葛飾敬寿園

職員紹介

副施設長

メッセージ

写真_施設長

葛飾敬寿園には、普段の暮らしを大切に、ゆったりとした時間が流れています。

ケアハウス葛飾敬寿園は、“介護専用型”のケアハウスです。要介護1~5の方が入居されています。
24時間介護と看護を提供しており、終身まで利用が可能です。
看護師、機能訓練指導員が配置されている為、日常生活に安心感があり、普段から健康管理がしやすい環境にあります。
夜間等の状態変化時に看護師のオンコール体制があり緊急時の対応も行っております。
居室は、全室個室で、居室が広くゆったりとしています。
リビングでは、食事やお茶、余暇活動等交流が持てます。買い物やバスハイク等、外へ出かける時もあります。
自治会の盆踊り大会に参加し地域との交流を図る機会もあります。

ショートステイは、ご希望の日にちを調整しご利用いただけます。
担当のケアマネジャーと連絡を取りながらサービスを提供させていただきます。
ご自宅への送迎が可能です。

居宅介護支援事業所は、在宅にお住まいの方の支援を行っております。

葛飾敬寿園は、「寄り添うケア」「向き合うケア」をモットーに、お一人お一人に適した個別サービス、その人を尊重した環境と援助を提供して参ります。
見学も可能ですので、気軽にお問合せください。お待ちしております。

看護部

メッセージ

日々色々な事があり、ご利用者様から毎日勉強させて頂いております。

私は、3年前からカメラが好きになり、休日になると出掛けて写真を撮っています。施設では行事等も多いため、今後は沢山ご利用者様の良い表情を撮りたいなと思っています。

看護主任 小野 幸子

介護

メッセージ

スタッフ写真_石出勇介

生活相談員
石出勇介

ご利用者様一人ひとりからの「ありがとう」・「よろしくね」の言葉を大切にし、支援をしております。

趣味は旅行で、温泉旅行によく行きます。
2011年に起きた東日本大震災後より、仕事の休みを利用して陸前高田市や石巻市へ災害ボランティアに参加し、生まれ育ってきた東北地方に何か恩返しができればという気持ちで被災地支援を行ないました。
今後も地元に帰省したついでに、観光等で支援していければと思います。

今後ともご利用者様が安心して生活できるよう支援していくと同時に、一人ひとりのニーズに答えていきたいと考えております。


メッセージ

スタッフ写真_伊勢田誠子

ショートステイユニットリーダー
伊勢田誠子

ご利用者様の生活が楽しく過ごされるようにお手伝いさせていただいてます。

趣味は旅行とスポーツ観戦です。旅行は韓国にこっていますが、今のところ新大久保通いで満足しています。

知識と経験を積み、ご利用者様一人ひとりのお役に立ちたいと思います。


メッセージ

スタッフ写真_山口時美江

介護主任兼2Fフロアリーダー
山口時美江

30年前、叔父の看病をしていた叔母の手伝いをしたい。少しでも楽をさせてあげたいという気持ちから、赤十字の基礎看護・老人看護を受講したのがきっかけです。
「今まで生きて来て良かった。」思ってもらえる介護をしたいと葛飾敬寿園開設時に入社しました。

趣味は流行っているものには何にでも挑戦してみること。
スキー・スキューバダイビング・サーフィン・ビーズアクセサリー・刺繍・洋裁・着付け・生け花・エキストラ・・・
どれも三日坊主ですが楽しんでいます。

私はご利用者様の笑顔が大好きです。
笑い声が絶えず、楽しく過ごしていただきたい。
いつまでも元気に過ごしていただけるよう、ご利用者様のお手伝いをさせていただきます。



居宅支援事業所