写真_沼木敬寿園

職員紹介

 

管理栄養士

メッセージ

スタッフ写真_大沼志織

管理栄養士
大沼志織

趣味は、友人とおいしいものを食べ歩くことです。
いろんな土地で、いろんな食べ物を食べ、日々勉強しながら、利用者様へおいしい食事を提供できるように頑張って参ります。

地域密着型特別養護老人ホーム

メッセージ

     

介護支援専門員

  沼澤弘喜

今年の4月から小規模特別養護老人ホームの介護支援専門員として勤務しています。これまで10年以上も在宅のケアマネージャーをしてきましたが、ここに来てこれまでの施設観が180度変わりました。入居される前の生活の延長上の個別的な生活とそれを支える医療と介護の連携。お互いを尊重協力し合い、丁寧な対応をしている職員の皆さんに触発されてモチベーションか上がります。これからも、入居者様と職員の皆さんとともに頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 なしの花

ユニットリーダー

  石山敦士

メッセージ

 

敬寿会に勤めて5年目になりました。

日頃から初心忘れず介護員の自覚を持ち毎日仕事に励んでいます。入居者様との関わりの中でお互いに笑顔で明るい雰囲気になった時、福祉の仕事のやりがいや達成感を感じる事ができ、そして仕事への自信に繋がります。

私たちはユニットケアの推進を行っていく中で、入居者様一人ひとりの個性や生活リズムに合わせ、個人のプライバシーを守り、個人を尊重し安全で安心して過ごせる環境作りと暮らしの継続のサポートをこれからも全力で頑張ります。

 

 

  りんごの花

ユニットリーダー

    川村大祐

 

メッセージ

 

入居者様の安全、安心を第一にケアを提供していきたいと考えております。その上で、「その人らしく」を大事にし、入居者様が笑顔で毎日過ごして頂けるよう、日々切磋琢磨しております。

また来園の際、何かお気付きの点がございましたら、遠慮なく職員へお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

ショートステイ

メッセージ

主任生活相談員
大類裕二

日頃より、ご利用者様・入居者様・ご家族・地域の皆様には大変お世話になっています。
沼木敬寿園では介護のプロとして、その人らしく、今までの暮らしが継続できるための支援を心がけ職員一同頑張っていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

小規模多機能型居宅介護事業所

メッセージ

   

管理者兼計画作成担当者

  樋口和子

 

 

                                                           

ご利用者が日々安心して穏やかに過ごせますように、毎日明るく元気いっぱいな「いちごの花」ユニット職員とともに頑張っていきます。

相談や見学、お試し利用も随時可能ですので、ぜ

ひお気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

 

グループホーム

メッセージ

ユニットリーダー
佐藤勝敏

職員・入居者様は明るい方が多く、毎日楽しく仕事をしています。
入居者様が望むことを多く実施できるように、今後も頑張っていきます。

メッセージ

ユニットリーダー
吉田真理

入居者の皆様には、安心して自分らしい生活を送っていただけるよう心掛けております。
日々学ぶことばかりですが、入居者様の笑顔と職員の支えが毎日の励みとなっています。