写真_埼玉さくらんぼ館

施設長あいさつ

施設長

 

 ホームページをご覧頂きありがとうございます。

 施設長の金澤伸晃です。

この度は「平成」最後の4月1日に埼玉さくらんぼ館の施設長を拝命することになりました。4月1日に発表された新しい年号の「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で、新しい文化、新しい時代を切り開いていくという思いが込められているとの事です。

 介護業界においては、「他職種協働」という言葉があり、私はこれを職員同士の馴れ合いではなく、ご入居者やご利用者のことを考えて行動することにより、皆が同じ方向を目指して歩んでいくことだと考え、日々大切にしています。

 「他職種協働」によって職員が心を寄せ合う中で、埼玉さくらんぼ館が新しい時代を切り開いていけるように精一杯努めてまいります。

 

 せっかくなので、自己紹介させて頂きます。

 私は東北の山形市出身の36歳で、この度、さいたま市民となりました。最近の休日は、専ら幼稚園児の娘と遊んで過ごすことがほとんどです。お酒は普段は控えめにしておりますが、ここぞというときには沢山頂きます。好物は山形出身ということもあり、ラーメンやそばが好きです。スポーツは、野球やサッカーをはじめて何でも好きですが、今は見る方専門です。書ききれないので、勝手に締めさせていただきます。

 ぜひ、施設に来られた際には、お気軽に声をおかけください。