写真_埼玉さくらんぼ館

地域密着型特別養護老人ホーム

(介護老人福祉施設)

サービス内容

特別養護老人ホーム埼玉さくらんぼII番館は、地域密着型サービスで、さいたま市在住の要介護1以上(要介護1~2は特別要件あり)の認定を受けた方が入居できる施設です。
入居された方々の状態を踏まえ、お一人お一人に最適な入浴・食事・排泄・趣味活動・身の回りのお世話等を行い、安心と生きがいを感じていただけるようなサービスを提供いたします。

ユニットケアとは、共同生活室(居間兼食堂)を中央に置き、その周りを囲むように居室を配置して、1つの生活単位として構成されたものをいいます。

生活風景/行事

  行事写真

ご家族様の声

「安心して預けられると思いました。日常の様子を手紙で下さったり、何かあるとすぐに連絡をくださるので本当に助かっています。
安心してお任せしています。」

「イメージしていた老人ホームではなく少人数でスタッフの目が行き届く環境が良いと思いました。
入居してからスタッフの皆様がいろいろ工夫をして住みやすいようにしてくださるのでありがたく思っています。
また、瀬説もきれいなのが良いです。」

「娘が、市の広報紙で【埼玉さくらんぼⅡ番館】の入所募集を見たのがきっかけでした。
妻が病気になり入院、そして退院してしばらく家で面倒を見ていましたが、徐々に難しくなってきました。

娘に『家族で面倒を見るのは大変だから施設を考えたら』と言われ、初めて申し込んだのが「埼玉さくらんぼⅡ番館でした。預けることを悩みましたが、今は安心してお預けしています。
定期的に妻のもとに通えて安心しています。
これからもずっと見てほしいと思っておりますし感謝しています。」

お食事の紹介

食事写真20131226022013122601

ちらし寿司   おせち料理

左上:行事食例(敬老の日)  左下:ちらし寿司
右上:昼食例(クリスマス)  右下:おせち料理
右中:デザート例

管理栄養士からのコメント

スタッフ写真_神宮

管理栄養士 神宮恵美

食事のカロリーや栄養はもちろんですが、一番においしい食事。食事を楽しんで召し上がっていただけるよう心がけております。
また、食を五感で召し上がってもらうため厨房スタッフと協力し心を込めておいしい食事提供に努めております。

人気メニューは、天ぷら、すし、サンドウィッチ、肉料理等です。
旬の食材でなるべく新鮮なものを取り入れ提供することにも取り組んでおります。

支援体制

介護

  • 入浴介助
  • 食事介助
  • 排泄介助
  • 機能訓練

自立性を尊重し、プライバシー保護を念頭に生活にリズムと季節感を採り入れ、充実し安心して生活できるよう支援をおこないます。

スタッフ

  • 生活相談員
  • 介護支援専門員
  • 看護職員
  • 介護職員
  • 管理栄養士

専従のスタッフがご利用者様の立場になって、まごころこめてお世話させていただきます。

利用条件

介護保険制度での要介護認定を受け、要介護1以上(要介護1~2は特別要件あり)の認定を受けた方で、在宅において生活することが困難である方が入居できます。

利用料金の目安

所得段階ごとの区分

区分 摘要
第1段階 住民税非課税世帯で老齢福祉年金又は生活保護を受給している方
第2段階 住民税非課税世帯で合計所得と課税年金収入が年額で合計80万円以下の方
第3段階 住民税非課税世帯で上記第1、第2段階以外の方
第4段階 住民税課税世帯 (本人が住民税を課税している又は同じ世帯に住民税課税者がいる)

利用料金月額の目安(30日換算/単位:円)

介護区分 第1段階 第2段階 第3段階 第4段階
要介護1 58,890 61,590 84,090 135,690
要介護2 61,140 63,840 86,340 137,940
要介護3 63,600 66,300 88,800 140,400
要介護4 65,820 68,520 91,020 142,620
要介護5 68,100 70,800 93,300 144,900

※上記の他、加算料金が発生する場合があります。

※利用料金の内訳は、介護保険料(利用料)の1割に地域加算の10.54%を乗じた値を計上、さらに、居住費、食費、雑費の合計となります。

※食費の内訳は朝食350円、昼食(おやつ含む)680円、夕食350円です。

利用申込方法

次の電話番号までまずはお気軽にご連絡ください。

フリーコール 0120-959-693

TEL 048-799-2960