写真_鈴川敬寿園

施設長あいさつ

総務課長スタッフ写真_三部美和子代理 中嶋幸二

 

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 さて、本年(平成31年)は十干十二支では己亥(つちのとゐ)の年です。平成19年生まれ、平成7年生まれ、昭和58年生まれ、昭和46年生まれ、昭和34年生まれ、昭和22年生まれ、昭和10年生まれ、大正12年生まれ、明治44年生まれの方が、年男・年女で「いのしし年」となります。日本人の現在の最高齢は113歳(明治38年生まれ)で、100歳以上の方が全人口の7%を占める時代となりました。

 また本年は「平成」年号が4月30日をもって終了し、5月1日には改元され新元号となります。4月27日から5月6日まで10連休となるようです(4/27,28:土日曜日,4/29:昭和の日,4/30:国民の祝日,5/1:天皇即位の日,5/2:国民の祝日,5/3:憲法記念日,5/4:みどりの日,5/5:こどもの日,5/6:日曜日)。

 今上(きんじょう)天皇ご退位となる年が皇后様とのご成婚から60年の節目となっているところでもありますし、5月1日が「天皇即位の日」・10月22日が「即位の礼」で、本年限りの祝日となるようです。そして、天皇誕生日は2月23日(来年から)となり、12月23日は平日となる予定です。そして、皇太子「徳仁親王(なるひとしんのう)」は、126代目天皇陛下となり、秋篠宮殿下が皇太弟(こうたいてい)となり次期天皇、秋篠宮悠仁親王が次々期天皇となられる予定です。

 目まぐるしく変化する本年ではありますが、当施設としては一歩一歩着実に歩み、「チームワーク鈴川」をスローガンとしたケアを実践してまいります。

平成31年1月
施設長 堀野 徳且(のりかつ)