敬寿会に対する御寄附について

 日ごろ、多くの皆様から敬寿会の施設運営に御協力、応援をいただきありがとうございます。そのような中で、最近、相次いで自己資産、また御利用者様の遺言で多額の金銭の寄付をいただきました。誠に奇特なお志で、敬寿会役職員一同、感謝に堪えません。いただいたお志は、寄付者の意向に沿う形で、施設の改善、備品の購入などサービスの向上に資するよう利用させていただいております。

 御寄付いただいた場合は、希望により、感謝状の授与や御寄付で整備した物品等へのお名前の明記をさせていただき、そのお志を末永く伝えたいと考えております。

 なお、社会福祉法人である敬寿会に対する御寄付は、税法上、個人、法人を問わず、特定公益法人に対する寄付として扱われます。確定申告の際に個人であれば、寄付金控除か税額控除のいずれか有利な方を選択できます。

 もし、御寄付などをお考えの場合は、各施設長、または本部に気軽に相談、お申し出をいただければと存じます。

   令和元年10月

              社会福祉法人敬寿会
                  理事長 金澤 壽香