今年度のチャリテイ募金を「みんなのひろば」の食堂運営に贈呈

 
 敬寿会の恒例の秋のチャリティスポーツ大会の際に、参加の皆様にご協力いただいた募金を、金澤壽香理事長から山形市内で地域食堂を運営しているボランティア「グループえがお」さんに贈呈しました。

 毎月、孤食の子供さんやお年寄りに夕食を提供する食堂の活動を続けているグループです。代表の沖津節子さん始め17名の会員の活動の一助になればと申し出たところ、とても喜んでいただきました。

 チャリテイ募金は敬寿会の関係者が参加する楽しいイベントの、おすそ分けとして、これまでも毎年、障がい者活動の支援などを行っています。