21周年スポーツ大会チャリティ記念品贈呈

  平成27年9月25日に実施した「敬寿会21周年記念スポーツ大会」のチャリティ募金を、経営者が一生懸命に頑張って、障がい者の家族からも大変評価されているぶどうの家さんに希望のあったガスコンロを寄贈しました。

 ぶどうの家は、知的障がい者に就労の場を確保し、社会の一員として豊かな日々を過ごすことができるよう、様々な支援を行っています。

 理事長の高橋氏は、教員を退職後、1999年から私財を投げ打って自宅を開放し奥様(施設長)と協力して、障がいのある人たちのための事業を行っています。7名のスタッフと15名の利用者で独居老人への宅配給食サービスのほか、菓子を製造し、公共施設での販売、紅の蔵、JA等での委託販売を行っています。

1453964909934 1453964926155

ぶどうの家調理 ぶどうの家理事長

DSCF6781 (180×240) ぶどうの家全員

  チャリティのコンロを、とても喜んでいただきました。

  皆さん、おいしいお菓子作りを頑張ってください。