第218回敬寿園俳句愛好会・・・

 敬寿会の事業も新年度に入りました。

 それぞれの施設では、忙しく日々の業務におわれていることと思います。

 どうぞ「笑顔で気働き」をモットーに、「正確性とホスピタリティ」を大切に、お客様から、「感激」と「満足感」を引き出して頂きたいと思います。

[俳句愛好会より]

 山里の明るき声の百千鳥    忠雄

 我家から桜抱へて友来る    俊子

 路地うらに遊ぶ童や山笑ふ   秀次

 雨上り夕焼雲はすみれ色    成岳

 花冷えの河原の道を通りけり   薫

 美容院に頭あづけて花の昼   正子


 親雀小雀並び鳴き揃ふ

2017.4.21