さばねやま地蔵尊・・・

 法人供養塔の構想・企画のことで、舟形町にある、さばねやま地蔵尊に行って来ました。

老鶯や蕎麦啜りたる山の家    薫

山一つ我が物顔に時鳥      薫

  

 堂守(僧侶)の梅津りょうげん氏の作品で、氏は東京造形大学出の石のアーチストです。

 また、制作は かん石材さんです・・・カンボジアの世界遺産アンコールワットの修復にも携わっているとのこと・・・供養碑の周りの緑化整備は「自然と人間を学ぶ会」の皆さんにご協力いただきました。

数珠玉に緑の風の地蔵堂      薫

お地蔵の伏し目がちなる緑雨かな  薫

2018.7.4 金澤