リフレーミング・・・

 リフレーミングとは、認知の枠組みを変えること、異なる見方でとらえ直すこと・・・

 ところで、洋ナシに似た果物をご存知ですか?

 最初この果物は、なかなか売れなかったといいます。

 なにしろ付けた名前が「みだぐなす」・・・

 米沢弁で「不格好なこと」を「みだぐね~」そして「なし(梨)」がなまって「なす」・・・

 ある人が遠方の親戚にその梨を送ったところ、ジャカイモと間違われ、カレーがフルーツカレーになったという笑い話があったとか・・・

 そして、生まれた名前が「ラ・フランス」、またたく間に、全国的に大ヒット商品になりましたね・・・「なし」が「りんご」になったわけでも「メロン」になったわけでもありません・・・これをまさにリフレーミング効果といいます。

 (心理カウンセラー 金藤 晃一氏 より)

    つづく・・・

1440730540481

1440730415692  1440730447844

1440730437323  1440730426645

1440730457292  1440730523990

 夏のなごり・・・そして、秋の気配・・・

 山形敬寿園の散策コースにて・・・

2015.8.27