第208回敬寿園俳句会から・・・

 梅雨の晴れ間の金曜日に、俳句会がありました。

夏至の日のラジオ体操はじめをり
豆植うや豆腐の味にこだはりぬ   忠雄

山夕焼残光壁に照り返す
友からの初物届くさくらんぼ    俊子

燕の子口の達者となりにけり
蝸牛殻を残して消えにけり     成岳

夏至の日や朝一番に赤子泣く
薫風や足もと軽き散歩道        薫

夏草や川の辺りの水車小屋
庭先に微干されまたぎ村      正子

 いかがですが・・・だれでも、気楽に参加してください。

 投稿していただきました作品は、先生に見ていただきましてから載せていただきます。7月14日木曜日必着にて山形敬寿園・俳句会までお願いいたします。

sakurannbo 1467612699772
1467612715311
山形敬寿園にて

2016.7.4