夏を彩る夏祭り 相模原敬寿園

相模原敬寿園の大イベント「夏祭り」を7月30日(日)に実施致しました。

当日は朝から雨が降っており、屋外でお祭りを実施できるか否かという状況でしたが、ご利用者様や職員の日頃の行いが良かったからでしょうか、無事に屋外での実施を叶えることができました。

 

施設駐車場を目一杯使用し、多種類にわたる出店や、相模原敬寿園ならではの祭りヤグラを設置し、”夏”・”祭り”ならではの雰囲気を参加者の方々に味わって頂きました。

今年の夏祭り三大催しとして、

「ご利用者様のカラオケ披露」「和太鼓 大演奏」「盆踊り」

をそれぞれ実施しました。

「ご利用者様のカラオケ披露」については、当施設でカラオケレクリエーションを毎月実施しているところもあり、是非ご利用者様に日頃の練習の成果を大舞台で披露して頂きたいという職員の思いがあり、4名のご利用者様にそれぞれの18番を披露して頂きました。

「和太鼓 大演奏」では、毎年好評を頂戴している、「和太鼓 音・音様」に今年も演奏依頼をし、曇り空も晴れ渡るほどの迫力のある演奏を行って頂きました。

そして、会場全体が一体となる「盆踊り」です。地元でご活躍頂いている「勝坂おどり愛好会様」にも参加して頂き、炭坑節・東京音頭・相模原音頭・そして、山形県でお馴染みの花笠音頭を会場全体が一体となり踊りました。ご利用者様には各階に分かれ練習会を複数回行っており、花笠音頭の掛け声「やっしょう まかしょ けいじゅえん!」を高らかに叫んで頂けました。

 

 

終わりに

今年の夏祭りは雨天が心配される中、準備期間から沢山の方々のご協力を頂き、無事に屋外での夏祭りを行うことができました。

これもひとえに、この夏祭り実行に関わって頂いた方々お一人お一人のご助力、そして夏祭りへの想いがあってこそ、夏祭り終了の時を迎えられたと、私自身、心に痛感しております。会場にいらっしゃった方々の沢山の笑顔に囲まれた、楽しく、そして記憶に残る夏祭りになったと思います。

改めて、夏祭りを盛り上げて頂きました「ご入居者様、ご利用者様並びにご家族様」「ご来賓各位」「和太鼓 音・音様」「勝坂おどり愛好会様」「ボランティア協力団体様」

をはじめ、関わって頂いた全ての方に心よりお礼申し上げます。

そして、来年度の夏祭りの実施をお約束させて頂き、その他日々の施設行事を今後もより良いものとなるよう努めて参ります。

本当にありがとうございました。

                     行事委員長 石堂