夏を彩る夏祭り!!!

毎年大好評を頂き、いまや第6回目の実施を無事に迎えることができました「相模原敬寿園 夏祭り」の会場風景をお送りします!

 

回を重ねるごとに盛大な好評を頂き、年々来場者様も増え続けている相模原敬寿園の夏祭りは、猛暑が心配される中、無事に完遂することができました。広い駐車場を目一杯活用し、相模原敬寿園ならではの華やかな「やぐら」を建て、会場は開会前から夏一色でした

 

 

今年の夏祭りは催し物も例年とは一味違います!

 

まずは、相模原敬寿園の夏祭りには必要不可欠となるほど

毎年迫力のある和太鼓演奏を披露してくださいました、

「和太鼓 音・音」様のパフォーマンスです。

この太鼓演奏を聴くことで、開始早々に会場の雰囲気は一気に

盛り上がります。ご利用者様にとって馴染みのあるあの頃の曲を

和太鼓アレンジして頂き、素晴らしい開始となりました。

 

続いては、沢山の意味で初の試みとなった、ダンスパフォーマンスを披露して頂きました。

「コスモス ダンススタジオ様」にお越し頂き、ご利用者様も大好きな小さなお子さん達が、体いっぱい迫力あるダンスを披露してくださいました。会場は「かわいいね~」「すごい踊りだね~」と大盛り上がりです。

そして、、、、

華やかなダンスも終盤を迎えたその時でした

「ちょっと待ったーーーー!」

 

会場には不思議な雰囲気が漂う中、現れたのは”山形県からの特別ゲスト”「山形の夢の国、チェリーランドから来ました!ミッキーチェリーとミニーチェリーでーす」

皆様も普段から顔なじみなあの二人、金澤施設長と五十嵐事務長

とても似ているゲストにつられ

相模原敬寿園職員が一斉に会場に現れて、コスモスダンススタジオの皆様といっしょに、「踊り」「歌い」職員のサプライズ催しが大成功となりました。

ご利用者様からは「まさかあの人が」「びっくりしたけど楽しいね」「今年の夏祭りは職員さんの団結がすごいね」

と大好評を頂きました。

 

そして、最後は、ご利用者様が毎年本当に楽しみにしており、今年も夏祭り前に頑張って練習をした「相模原敬寿園 盆踊り」です。

今年も「勝坂おどり愛好会の皆様」の華やかな衣装と綺麗な踊りで

会場は夏の終わりを感じさせる見事な盆踊りをすることができ、

ご利用者の皆様や、会場に足を運んで頂いた地域の方、職員も

踊りの輪に入り、会場全体で盆踊りを楽しめました。

この盆踊りがあってこそ、相模原敬寿園の夏祭りです。

 

最後はキレイな花火を会場の全員で見ながら、閉会の時を迎えました。

皆様の記憶に残る夏祭りは、中川副施設長からの挨拶で、

本当に楽しい時間の幕綴じとなりました。

 

今年の夏祭りは、地域の団体様の毎年恒例のご協力に併せ、職員の「夏祭りをもっとご利用者様に楽しんで頂きたい」というサプライズや、各団体様からの快いご協力の賜物とし、ご利用者様と職員、そして地域の方々、業者様含め、普段の繋がりからなる絆の深さを感じ、例年にない程の夏祭りを実施できたと思います。