走れ!敬寿会!襷で繋ぐ職員の絆

1月13日 今年も全力疾走!大和市駅伝競走大会へ参加してきました。

敬寿会(関東施設)職員合同で、健康づくりの一環として、毎年恒例で駅伝大会に参加をしております。

熱い気持ちを持った精鋭達を募り、3チームの駅伝選手15名、

応援団8名の総勢23名もの職員が集まりました。

 

敬寿会Aチーム

     

1走:岩堀晃 2走:尾形幹 3走:入江泰弘 4走:有馬康之 5走:五十嵐相吁

 

敬寿会Bチーム

    

1走:髙橋遼   2走:奥山泰隆  3走:諸本里奈 4走:大庭英佑  5走:畑原崇佑

 

敬寿会Cチーム

    

1走:田所邦裕  2走:髙橋利至  3走:右田糸子  4走:山口義人  5走:石堂諒

 

参加した職員のメンバーは、介護職員、管理栄養士、機能訓練指導員、看護師、事務職と、多岐に渡る職種の仲間で、一生懸命タスキを繋ぎました。

メンバー全員が走り切った後は、懸命に走ったからこその辛い表情と、走り切った爽快感あふれる笑顔が見られ、健康づくりを目的とした参加でしたが、それ以上に職員の絆や、挑戦する姿勢など、結果以外にも、たくさんのものを得られた駅伝大会となりました。

より良い介護サービス提供は、職員のチームワークが不可欠であり、改めてご利用者様の力になれると思います。

これからも、目標に向かって法人全体で取り組める敬寿会であり続けたいと改めて感じました。

 

また、平成31年1月27日には、相模原敬寿園の地域の駅伝大会が開催され、また別のメンバーが参加する運びとなります。

是非、温かい声援をよろしくお願いします!