地域の駅伝大会参加

相模原敬寿園の地域で第一回目の開催となった

「新春 新磯を友情と絆で走ろう会」へ敬寿会駅伝部職員(神奈川県施設合同チーム)で参加しました。

       

1走:五十嵐大輔 2走:内田裕美子 3走:西井有加

 

先日、敬寿会駅伝部で参加をした「大和駅伝」に引き続き、

熱い気持ちを持った職員の参加が叶い、施設・法人としての取り組みが年々幅広くなっていることを感じました。

新磯駅伝は、今回が第1回目の開催となり、相模原敬寿園でも

日頃からお世話になっている地域への貢献・交流を参加目的のひとつとさせて頂きました。当日の会場では、地域の方々や事業所様と運動を通して深く関わることができ、大変意義のあるものとなりました。

      

全員が無事に怪我無く完走することができ、来年度の開催に向けて

また一つの目標が出来ました。

職員の健康づくり、地域貢献の活動として、日頃からの地域への感謝の気持ちを、さまざまな形で伝えていきたいと思います。