山形の秋をお届けします!相模原敬寿園 芋煮会

秋といえば”食欲の秋”

山形の秋の味覚といえば”芋煮”

相模原敬寿園に秋の味覚をお届けします。相模原敬寿園芋煮会を開催しました。

 

前日は、台風19号で天候が大荒れとなり、芋煮会で使用する山形産の食材が届かないかもしれないという不安の中、利用者皆様の日頃の行いと、芋煮会に対する想いが、天候に現れ無事に芋煮を屋外で作ることができました。

 

職員は朝の7時から芋煮の調理を行い、食材の準備から味付けまで、山形の味を再現できるよう丹精こめて調理しました。

また、利用者の皆様にも、食材の準備を手伝って頂き、相模原敬寿園の全員が一丸となって芋煮を調理しました。

出来上がった芋煮は、”これぞ山形の芋煮”といえるほど、郷土の味に仕上げることができ、召し上がっていただいた方々にも大盛況のコメントを沢山頂けました。

芋煮を召し上がった後は、勝坂おどり愛好会の皆様の優艶な演舞を披露して頂きました。山形の「花笠音頭」から始まり、利用者様の好まれる楽曲を組み合わせ、最後は地元相模原の「相模原音頭」で会場を盛り上げて頂きました。

 

ご支援頂いた皆様、参加して頂いた皆様、楽しい時間を作りあげる協力を頂きありがとうございました。