鬼は外!福は内!

2月3日は節分ということで、埼玉さくらんぼ館に赤鬼青鬼が出没!

ご利用者の皆様で鬼を目掛けて豆(ボール)を投げて、ついでに金棒を奪って撃退していただきました!

  

ちなみに節分とは四季の変わり目を指す言葉であり、『季節の変わり目には邪鬼が生じる』という考えがあります。厳しい冬の寒さを乗り越えた後の立春は、年度の始まりとして特に尊ばれ、旧暦で年が改まる重要な日に当たっていた為、次第に『節分』とは『立春の前に行うもの』として世間に広まったそうです。

今年のさくらんぼ館の節分は鬼がリアルすぎて、職員も利用者様もとっても盛り上がり、しっかりと悪鬼を追い払えたと思います♪