8月の施設長 浴衣を初体験!

 8月の敬寿会ではどこの施設も納涼祭で盛り上がったようです。ここ埼玉でも8月19日にⅠ番館、Ⅱ番館は31日に行い、大いに盛り上がりました。(行事の様子はトピックスをご覧ください。)

行事は本来Ⅰ・Ⅱ番館一緒に行ったほうが施設としての一体感が出ていいと思うのですが、道路を隔てて建っていますので、職員体制などの理由から別々に行っています。

Ⅰ番館では職員さんで着付けの上手な方がいて職員の分の浴衣も用意していただきました。(ありがとうございます!)

私も是非ということで初めて浴衣を着させていただきました。帯をしっかり絞めていただき、身も引き締まって、すがすがしい気持ちになりました。職員の浴衣姿にご利用者も喜んでいただいたようです。

さくらんぼ館では、近隣の小学校や幼稚園、保育所との交流の輪を広げてきており、Ⅱ番館の納涼祭には埼玉幼稚園の園児さんたちが歌と演奏を披露していただきました。ありがとうございました。高齢者は小さいお子さんが大好きです。今度はぜひ、Ⅰ番館にも来ていただきたいと思います。

地域との交流の輪を広げるためにも、10月14日(日)開催予定の芋煮会は地域の方にも参加していただきたいとⅠ・Ⅱ番館合同で開催する予定です。山形仕込みの芋煮をぜひ味わってください。皆様のご参加をお待ちしています!

(職員に囲まれてご満悦)