埼玉県老人ホーム入園者創作品展 優秀賞

小規模多機能 利用者様作成

「和紙と花瓶と毛糸の花束」

 令和元年9月3日(火)に大宮ソニックシティで開催された、『第12回埼玉県高齢者福祉研究大会・埼玉県老人ホーム入園者創作品展』において、約150点の出展作品の中から、”優秀賞”を受賞しました。

 今年初めて出展するにあたり、管理者より立体的なものをというアイディアを頂き、利用者様20名が全員少しでも携われるものを考えました。

 お花の土台作り、毛糸でお花の作成、葉っぱ作り、普段見ているだけの利用者様に声がけしスタッフが一緒に行い、一個一個作り上げました。

 額、土台作りは段ボールに和紙を張り、周りは広告のチラシを細く丸めて、その上に和紙を牧戸大の大きさにカットしました。土台の上に花瓶、和紙で作った上にデコレーション、また毛糸で作った花や葉っぱを、利用者様と一緒に飾り付けて出来上がりました。

 

 完成したときは利用者様、スタッフ大喜びで笑顔と拍手でいっぱいになりました。作り上げた達成感を全員で感じました。