家庭でできる簡単やわらか食の作り方

 一般社団法人ゆにしあ 管理栄養士池田百合子先生をお招きして

「家庭でできる簡単やわらか食の作り方」についてご講話いただきました。

 自宅介護の現状として、高齢化により食べられない障害を持つ方やそれを介護するご家族が増えている中で、「おいしく・楽しく・安全に」食事を摂るためのレシピやちょっとしたテクニックなど教えていただきました。

 

IMG_1071

IMG_1071

 

IMG_1071

IMG_1071

 「硬い物は細かく切ると食べやすい」と思いがちですが

実際にバラバラに砕いたお煎餅を皆でいただくと、

細かくすればするほど口の中でばらけ、「食べにくいねー」

「歯に詰まるねー」などの声がきかれ、あんかけなどない状態では

細かく刻んだ方が食べにくいという事を実際に体験し学ぶことが

できました。

参加していただきました地域の皆様、ご家族様ありがとうございました。