小規模多機能鈴川敬寿園~豪華お出かけ編☆

「蟄虫啓戸」巣ごもりの虫、戸を開く季節になりましたね♪

何やら暖かい春の気配や仲間の賑わいを感じ、巣穴から顏を出し始めた昆虫たちのように

私達も、賑やかに活動開始です。

 

午前中は山形まるごと館 紅の蔵「時代雛展」にて

長谷川家に伝わる貴重な江戸時代からなる雛を拝見!

「着せ替え人形」にはなんと、手縫いの着せ替え用の着物や「かつら」まであり

一同 驚きと感動の声。いつの時代も女の子の遊びは変わらないのですね。

紅の蔵の担当者様、駐車場のお手配やら、椅子の用意等々お気使い頂き本当にありがとうございました。3月30日まで展示 入館無料です。

 

午後は天童市観光情報センターにて「天童雛飾展」と「雛御膳」を堪能

さすが将棋の町。お雛様を象った雛将棋やかわいらしいバルーンお雛様も!

一同 またまた驚きと感動の声。

美味しい雛御膳を頂いたおあとは、やはり、「土産物が見たい」との声

はい、勿論職員一同心得ております。女性は買い物好き?当然です。

家族へのお土産を買って嬉しそう。頂いた家族もほっこり笑顔になる事でしょう。

これどう?と自分へのご褒美(ちょっと買い過ぎ感もありますが(^^ゞ)

皆さん とてもいい笑顔

もしかしたら、買い物が一番楽しかったのでしょうか・・・