あっという間の3ヶ月

 顔の見える施設づくりの一環として、2階にありました施設長室を思い切って1階の多目的室に移動しました。

 日中は天窓のお蔭で照明なしで業務を行うことができます。朝の出勤時は昨日帰る時に照明灯の電源を消し忘れたのかなと勘違いするほどとても明るい施設長室です。又、入所者ご家族様との朝のあいさつや職員とのあいさつが清々しく、一日のスタートがとても楽しみです。お蔭さまで入所者様や職員の顔と名前が割と早く覚えられそうです。多くの方々ともコミュニケーションを深める意味でも最適な場所であります。

 今施設では、働き易い環境づくりと活き活きとした施設をつくるために、施設内の改装工事を行うべき具体的な計画を練っています。その一端を申し上げますと、利用者の声に耳を傾け、熱さを和らげる「よしず」の設置の要望は完了し、いつまでもきれいで清潔感を保っていただくための理容室の設置も今年度予定し、現在、関係機関と協議を行っております。又、前施設長室を拡張して15人程度で会議が出来るような場所の確保。狭い職員休憩室を拡張して男女別の休憩室に模様替え。書類等の増大に伴う収納スペース不足に対応するためプレハブ倉庫の新設も計画しています。

 以上の計画は出来るだけ入所者様、ご家族様に迷惑がかからないよう配慮して工事を進めて参りますので、ご了解をよろしくお願いいたします。
 お気づきの点がありましたら遠慮なくご連絡ください。
気が付けば7月です。

無題

DSCF0620

DSCF0623