小規模多機能型居宅介護事業「サービス評価」について

 

指定小規模多機能型居宅介護事業所については、従来、都道府県が指定する外部評価機関が、事業所が行った自己評価結果に基づき、第三者の観点から、サービスの評価を行うこととしていたところですが、平成27年度介護保険制度の見直しにより、事業所が自らその提供するサービスの質の評価として自己評価を行い、事業所評価としてまとめ、運営推進会議において外部評価を行った上でサービス評価として公表する仕組みとすることとなりました。

こちらのリンクからご覧いただくことができます。

小規模多機能型居宅介護事業所鈴川敬寿園 サービス評価(PDF)

小規模多機能型居宅介護事業所鈴川敬寿園 自己評価(PDF)