辞令交付式が執り行われました。

4月1日に山形敬寿園にて、辞令交付式が執り行われました。

今年は、鈴川敬寿園、沼木敬寿園も併せて、山形地区合同での開催となり、新入職者・異動者・昇格者併せて37名の方が辞令を、金澤壽香理事長より手渡されました。


辞令を渡す際、理事長より一人一人「よろしくお願いします。頑張ってください。」と声を掛けられ、辞令を受け取った方々が中心となり、決意新たに今年度の山形地区の敬寿園も盛り上がっていけたらと思います。

 

辞令交付後、
沼木敬寿園施設長に就任なされました、『山口 まゆみ』施設長と、
山形敬寿園施設長代理に就任なされました『別部 智明』施設長代理より就任挨拶を頂きました。

また、新入職者代表者より一言頂きました。
「一日も早く戦力になれるよう頑張ります!」という頼もしい言葉をもらいました。
 初めて経験することの連続で、なにかと大変な日が続くと思いますが、頑張っていってほしいと思います。

今年度も、新入職者が入り、職員の配置も新たに、山形地区全体が躍進していける年度として参りたいと思っております。