敬寿園祭りが開催されました。

令和元年9月7日に第25回山形敬寿園祭りが開催されました。

毎年の恒例行事となった山形敬寿園祭りも今年で25回の節目を迎えました。

 

今年も入居者様による開会宣言と、都はるみの「好きになった人」の音楽に合わせたダンスでのオープニングセレモニーで幕を開けた敬寿園祭りは、天候にも恵まれ、地域住民もたくさん来園いただきました。


気温もちょうどよく、入居者様もおいしそうに厨房で手作りした、出店の食べ物を召し上がっていました。


ちびっこ広場も大盛況。


 

今年のメインイベントは、去年も来ていただき、大盛況だったスタジオJの皆さんによるフラダンスです。

曲によって衣装も変わり、華やかな衣装と踊りはどれも目を引くもので、入居者様をはじめ、来賓の方々や職員もみんなで楽しめました♪


今年度の新入職者の出し物は2020年、東京オリンピックの公式テーマソングの「パプリカ」です。

最後は地域の子供たちと一緒にダンシング&決めポーズ。

 

最後まで大変盛り上がった第25回敬寿園祭りでした。

今年参加された、入居者様、来賓の皆さま、地域住民の皆さま、ボランティアの皆さま、敬寿園祭りに参加いただきありがとうございました。

来年もおまちしております。

 

そして、こんなにも素敵な祭りを企画、運営をしてくださった、実行委員をはじめとする山形敬寿園の職員の方々も本当にお疲れ様でした。