デイサービスセンターの発煙事故のお詫び

 去る2月8日(土)の朝、当デイサービスセンターのガス台わきの壁面から煙が発生した事故については、大変ご心配をおかけしました。直ちに消火活動するとともに、念のため消防本部に連絡し、
利用者様の避難誘導を迅速に行いました。
 原因は、ガス台わきの壁面の防火パネルの裏側が、長年の使用の熱で炭化して、煙が発生したためとのことでした。
 現在、根本的な壁面改修と、火を使わない電磁機器の導入などを検討しております。
 また、施設内にこのような危険個所を作らないよう改めて点検をいたしました。
 いずれにしましても、今回の事故を、施設長以下全員で重く受け止め、二度とこのような事故を起こさないよう安全な業務を行ってまいります。

 

               山形敬寿園 施設長  金澤 壽香
                     副施設長 涌井  和
                           職員一同