第10回 横浜敬寿園夏祭りを開催しました!

 平成30年7月21日(土)に夏祭りを開催しました!

 今年は、上和泉西部自治会との記念すべき10回目の合同開催ということで、額田樹子(ぬかたみきこ)泉区長を来賓としてお迎えし、華やかな浴衣姿でご挨拶していただきました。

 さらに、泉区公式キャラクター「いっずん」もサプライズ登場し、会場の雰囲気が一気に盛り上がりました。

多田施設長挨拶

 

 

額田泉区長ご挨拶  

           

いっずん登場!

 

 お祭り前半は、「上和泉囃子連」の皆様による演奏を皮切りに、昨年好評だった「さくらんぼ種飛ばし大会」と、今年初試みの「ボーリング大会」を同時開催し、皆さんに楽しんでいただきました。

 

 

 

 

 お祭りの後半は、恒例の「盆踊り」

 炭坑節、きよしのズンドコ節、きよしの数え歌、泉区音頭、花笠音頭など、自治会や敬寿園職員、有志の皆さんで輪になって踊りつくしました。

 さらに今年は「紅花会」の皆様をお招きし、山形由来の花笠踊りを披露していただきました。

  

  

 

 お祭り終盤はお待ちかねの「お楽しみ抽選会」

 今年は10周年記念特別賞として「横浜中華街旅グルメチケット」を、さらに特賞として「ディズニーリゾートチケット」を用意していることを司会者からアナウンスされると、会場が一気にどよめいたかと思うと、当選発表を固唾を飲んで待つという静けさに包まれました。鈴木自治会長から当選者が発表されると同時に歓声が上がり、大変な盛り上がりを見せた瞬間でした。

 趣向を変えた演出を楽しんでいただけたと思います。当選された方、誠におめでとうございます!ぜひ楽しんで来てください!

 

 

 最後に、陽が完全に沈む前の茜色の空を花火が彩り、名残惜しくも夏の風物詩「夏祭り」は無事終了となりました。

 

 

 35℃を超える猛暑日の中、熱中症など体調面も懸念していましたが、水分補給や声がけなどを徹底したおかげで、入居者・職員ともに体調不良や事故等なく無事に終わることができて胸をなでおろしています。

 ご参加いただきました、額田泉区長、いっずん、上和泉囃子連の皆様、紅花会の皆様、ボランティアでご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 また、上和泉西部自治会の皆様、夏祭り実行委員と当日関わった職員の皆さん、事前準備から当日の対応、後片付けまで、大変お疲れ様でした。

 「記念すべき10回目の合同開催」にして「平成最後」の夏祭りを盛大に行うことができました。来年は記念すべき「新元号での最初」の夏祭りになることが予想されますので、今年同様(それ以上)に皆さんに楽しんでいただけるよう職員一丸となって盛り上げていきましょう!