唄と踊りのイベントを開催!

 平成30年10月11日(木)に、紅花会の皆様による唄と踊りのイベントを開催しました。

 ご縁があって今年5月に初めてご披露いただいたことをきっかけに、7月の夏祭りにも華を添えていただき、今回が3回目の催しとなります。

 東京音頭を皮切りに、お座敷小唄、会津磐梯山、好きになった人、津軽じょんがら節、花笠音頭など12曲をご披露いただきました。最後に、ホール全体を使ってみんなで炭坑節を踊り、大盛り上がりでした。

 お馴染みの民謡や歌謡曲が多く、一緒に口ずさむ方もいて、とても楽しい時間でございました。

 また、唄や踊りもさることながら、三味線や和太鼓などの和楽器から奏でられる音色には、ギターやドラムなどの異国楽器とも違った日本古来の「伝統」と「趣」を感じました。

 今後もこのような催しを企画して、入居者の皆様に楽しんでいただけるよう努めてまいります。

 紅花会の皆様、ありがとうございました。またのお越しを心よりお待ちしております。