自治会一斉清掃に参加しました

 平成30年12月2日(日)に、横浜敬寿園が所属する上和泉西部自治会で行う地域一斉清掃に参加しました。

 普段通勤で使っている道には、お菓子の袋、空き缶、空き瓶、ペットボトルなど様々な物が落ちていて、その量に驚かされます。

 そして毎年感じることですが、相変わらずたばこの吸い殻が多い! 

 以前、車の窓から火が点いたままのタバコをポイ捨てする光景を見たことがあります。コンビニなどに置いてある灰皿に家庭や車から持ち込んだと思われる大量の吸い殻が捨ててある場面を見たことがあります。マナー知らずの独り善がりの行動はやめてもらいたいものです。

 一斉清掃に参加して改めて、人のマナーがきれいな町をつくり、大人のモラルが子供の良識をつくるのだろうと感じました。子供の模範となる大人であり続けたいものです。

 「ゴミは分別ルールを守って所定の場所に捨てましょう」

 私たちが毎日生活している町がきれいになって、日曜日の朝からすがすがしい気持ちになりました。