横浜敬寿園 もちつきレクリエーション

P1030618 IMG_3815 DSCF1739 DSCF1718 DSCF1731

12月30日に、年末のお正月準備のクライマックスともいえる、もちつきレクリエーションを行いました。今年は、セイロでもち米を蒸してお餅をつくという初の試みを行いました。職員で鏡餅を作った後に、全てのユニットに臼と杵を運び、職員がお手伝いしながらご利用者様にお餅をついてもらいました。ご利用者様は餅つきを見るだけでなく実際に餅をついて下さる事で、もち米のいい香りをより楽しんで頂けたと思います。今後も、その季節ならではの行事を考えてまいります。

また、餅つきには、新年の神様である歳神様(としがみさま)をお迎えして、「今年1年が幸せでありますように」とお祈りするという由来があるようです。ご利用者様全員が、幸せな1年になって頂ければと思います。