写真_横浜敬寿園

職員紹介

メッセージ

事務長 樫尾 潔

 一.ご入居の皆様に、「毎日が楽しい!」と思っていただける、笑顔溢れる施設であることを目指してまいります!

二.私自身、高齢の親を持つ身として、入居者様のみならずご家族の立場に寄り添った応対を心掛けます!

 最終的に、全ての皆様が横浜敬寿園と関われて幸せだった、と思っていただけることを目指してまいります!

 お気軽にご来園ください。お待ちしております!


メッセージ

総務課長 畑原 崇佑

 入居する皆様に安心・安全な生活の場を提供し続けるためには、職員がやりがいを持って楽しく働けてこそ実現するもの、と思っています。

 横浜敬寿園が今まで以上に働きがいのある施設となるよう、その一助となれるよう努めてまいります。

 横浜市に在りながら、都会の喧騒から離れ、私のふるさと山形の風景を思い出させてくれるのどかな場所に横浜敬寿園はあります。横浜駅から相鉄いずみ野線で約30分です。

 施設見学大歓迎です!お気軽にご来園ください!


メッセージ

スタッフ写真_内田

業務主査兼統括管理栄養士

 内田 裕美子

 「楽しく・おいしく・安全に」

 ご利用者の皆様に、楽しみにしていただける食事を!

 おいしいと感じていただける食事を!

 衛生面や健康状態に配慮し安全に召し上がっていただける食事を!

 目標に日々取り組んでいます。


メッセージ

スタッフ写真_加藤洋子

介護支援専門員 加藤 洋子

 横浜敬寿園開設から介護支援専門員として就業させて頂いてます。

 横浜敬寿園の軌跡と共に私もケアマネとしての経験を積み重ねる事ができました。

 ご利用者様、ご家族様のお話しに耳を傾けケアプラン作成の基盤にさせて頂き、過ごし易い環境の中で自分らしく生活ができる支援を考えてきました。

 今後も、ご利用者様、ご家族様との関わりが円滑かつ良好な関係が構築できるよう日々、努力し邁進していきます。

 また、横浜敬寿園が地域連携とのパイプ役となり、地域の皆様と一緒に心地よく過ごせるよう、介護老人福祉施設としての役割を担って行きたいと思います。


メッセージ

P1010354

介護主任 川松 治人

 横浜敬寿園はユニット型施設です。10の部屋を1ユニットとして、ユニットに所属する職員が10人の利用者様の暮らしを支えています。

 私の中で、介護とは「暮らしを支える」ことと考えています。

 人の暮らしを支えることは容易なことではありませんが、看護師、栄養士、事務。みんなで120人の利用者様の暮らしを支えているのが、横浜敬寿園です。そこに誇りと責任感を持って、働き続けたいと思います。


メッセージ

P1010354

介護主任 飯干 良廣

 縁あって平成29年4月1日付けで相模原敬寿園から異動してきました 介護主任の飯干良廣といいます。出身は九州の宮崎県です。 介護歴は12年になります。まだまだ若輩者でございます。

 これからの横浜敬寿園を他のスタッフと共に盛り上げていき さらにご入居者にとって暮らしやすい環境、職員にとって働きやすい 環境を提供できるよう微力を尽くしていきたいと思っています。これからよろしくお願いいたします。


メッセージ

當間UL

介護副主任兼

2階東町ユニットリーダー 當間 弘江

 横浜敬寿園に入職して8年になります。沖縄で保育士をやっていましたが、お年寄りの方のお世話がしたいと安易な気持ちから介護の仕事に転職しましたが、介護の知識もなく、慣れない仕事で失敗ばかりの毎日でした。

 そんな私も今では介護副主任をやらせて頂いています。それも、先輩方の教えがあったからだと感謝しています。介護という仕事は奥が深く、体力的にも精神的にもきつい仕事です。そんな中で、ご利用者様の「ありがとう」という言葉や笑顔が私のパワーの源となっています。

 これからも、利用者様が安心して笑顔で生活していけるようなケアが提供できるよう頑張りたいと思います。


メッセージ

看護主任 鶴崎 雅美

 横浜敬寿園に平成28年8月に看護職員として入職し、平成30年4月から看護主任になりました鶴崎です。

 入職と同時に熊本から神奈川に転居してきました。生まれも育ちも熊本なのですが、人見知りのため周りからは九州男児らしくないと言われます。私の中では、九州男児は、あまり良いイメージではないのでよかったのですが、ちょっと複雑かな・・・。

 ご入居者様が安心して生活が送れるように医療・介護福祉の動向をとらえながら、学ぶ姿勢を持ち、施設職員と共に成長できるよう努力してまいりますので、今後とも宜しくお願い致します。

 横浜敬寿園にお越しの際はお気軽にお声掛けください。


メッセージ

機能訓練指導員 作業療法士 遠藤 希

 平成28年より、初めてのリハビリ職として入職しました。作業療法士として皆様の生活のお手伝いが出来ればと思い、多方面から関わっています。

 リハビリというと1対1の訓練の印象がありますが、それだけではありません。日々の生活の中でできることを増やす、維持することを目標とし、身体機能面や認知機能面を総合的にみているため、「こういうこともリハビリなんだ!」と思われるような、意外な面で関わっていることもあります。

 横浜敬寿園という環境に助けられ、周りの方に様々なことを教えて頂きながら日々学ばせて頂いております。ご利用者様の生活が良いものとなるよう尽力してまいります。


メッセージ

管理栄養士 鎌田 真理子

 平成30年4月1日付で横浜敬寿園の管理栄養士として入職いたしました。

 入職したばかりでまだまだ勉強中の身ではありますが、ご利用者様や周りの職員に励まされながら日々業務に励んでおります。

 施設での生活がより充実したものとなるよう、ご利用者様一人ひとりの健康状態を把握し、食事の面からサポートしていきます。
横浜敬寿園という環境に助けられ、周りの方に様々なことを教えて頂きながら日々学ばせて頂いております。

 ご利用者様の声を大切に、衛生面や健康状態に配慮した食事を提供していきます。何かお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。