新卒新入職員辞令交付式及び全体研修を行いました

 4月2日(月)~4日(水)に、平成30年度の新入職員13名を迎えて辞令交付式と新入職員全体研修を実施しました。

 1日目は法人の理念や概要を学び、2日目は、介護職や生活相談員、ケアマネといった職種別の仕事内容、安全衛生に関すること、介護施設における接遇マナーなどを学びました。

3日目は、「新入職員ビジネスマナー研修会」に参加して、今回の研修全カリキュラムを終了しました。

 新入職員からは、「どの職種でも他の職種と協力して業務にあたることが大切だということを実感した。」「どの介助でも「最低限」と「やり過ぎない」ことで自立を促すことの必要性を感じた。」などの感想がありました。

 当法人では、今後も新入職員のフォローアップ研修などを実施して、知識・スキルの復習・整理・理解促進、そして仕事に対する不安・悩みの解消と自信の強化などを学んでいく予定です。半年後のフォローアップ研修で、全員元気で再会しましょう。

 
  辞令交付式         正木徹常務理事挨拶

 
    金澤壽香理事長講話      新入職員代表あいさつ    
                  伊藤亜紀(沼木敬寿園
)  

 
DVDを用いて介護施設の接遇マナーについてグループワーク

 


懇談会