音のちから・・・

 ご無沙汰いたしました・・・皆さん、お変わりないですか。

 今朝のモーニングセミナーで、大和香名子氏(バァイオリン奏者)による、「音のちから」・・・脳の活性化のお話でした。

 「聴覚を広げる」⇒イメージを広げることは、日常生活にも影響する。音は耳だけではなく、肉体的・精神的にも影響する。

 なにより、「脳の活性化」には、耳に実際に聴こえていない音、音の波を感じることで、感動や癒しを感じる。

 自然の中で、音のシャワーを浴びる・・・音のトーンは高い目に・・・楽器の音などを、お年寄りに心身の健康につなげていきたいものです。

 

PS:オリンピックの羽生さんを応援しようと思い・・・リモコンが見当たらない・・・5歳児(女)に聞いたら、1歳児(男)が触っていたと、探しても、聞いても見つからない 、時間がないのでリモコンを借りたいと連絡をして、何とか応援することが出来た。

 次の日、神棚と仏前に水・お茶・ご飯をお供えにいったら、ちゃんと「リモコン」がお供えしてありました。
 めでたし、めでたし・・・

 

2018.2.21 金澤