風のブレンド・・・

 休日の午後、久しぶりに喫茶へ・・・

 入口の「ひとときの 涼に 和みて 夏きらり」の文字に誘われて・・・

 店には まだ 誰もいない・・・

 「お好きな処へ どうぞ」・・・

 これから来る客のことを思い、丸テーブルへ・・・

 店主のミネラルウォーターを置いた手が 丸テーブルの一輪挿しへ・・・

 みずみずしい切花を ふたたび丸テーブルへ・・・

 ひととおり メニューを見て・・・

 「風のブレンド お願いします」・・・

 少しだけ 秋の気配を感じながら・・・

 そのまま ストレートで・・・いただく・・・。

 その間 もう一杯と思っていたら 紅茶を入れてくださる・・・一時間ほどいたのだろうか・・・区切りの良いページで愛読書を閉じ 店を後にした・・・

 紅茶は サービスでした・・・

 さあ~ 明日から また がんばろう~