「自靖自献・・・」

 「到知」の今月の特集「自靖自献」・・・です。
 古典の「書経」にある言葉・・・「心の平安を保ち、世の為、人の為に自らを尽くすこと」と・・・
 前理事長の好きな言葉「世の為、人の為」を思い出した・・・
自靖・・・事あるごとにイライラしたり不平を言ったり・・・
人と衝突ばがりしている人が、人の為に尽くすことなどできるはずない。・・・自献しない人・できない人は人ではない・・・

「人に安心を与えなさい。人に安心を与えることは君の信頼を築く」
                   松下幸之助の言葉です

自分の心が平和になれば、自ずとその周囲は変わってくる・・・と、

 久しぶりに、絵本「命はどうしてたいせつなの?・・・」
「こころのえ?ほん」を紹介します・・・

 命は大切・・・
 でも、人は・・・命をうばって食べる・・・
 命は大切・・・
 でも、ときに人は、・・・自分の命すら大切にできない・・・
 どうして?・・・
 命はくらやみの中から生まれ・・・
 そして、命は光に出会い・・・

 人はみんなえがおが大好き・・・
 だって、さいしょに見た顔が、えがお・・・

 食べ物で、命は大きく・・・
 少しずつ・・・食べて・・・
 いっぱい食べて・・・・・「いただきます・・・」

 むしも・・・草も・・・たいようの光が大すき・・・
 たいようの光と水で、命は大きく・・・大きくなって、あっ!草
 は牛さんに、もぐもぐ・・・おいしいごはん・・・に・・・
 その牛さん・・・食べもの・・・食べもの・・・食べもの・・・ 
 ついつい、・・・いつも食べているおいしいごはん・・・
 すべて命でつくられて・・・・・
 たくさんの命で大きく・・・これが、生きると・・・

まだまだお話はつづきます・・・

 

 4才のまごには、ちょっとむずかしかったかも・・・ 「いただきます」・・・「ごちそうさま」・・・「ありがとう」・・・だけは、つたえました・・・けれど・・・・・。

                 2021.2.3 立春 金澤