俳句会から・・・

今月も山形敬寿園では第193回目の俳句会がありました。
その中から、少しご紹介します。

 ◆人住まぬ我家となりし雨水かな  俊子

 ◆春きざす広き田畑に日の射して  忠雄

 ◆鉛空眺めて春はまだ遠し     成岳

 ◆雪解や庭の片隅土黒し      薫

 ◆春泥や鼻の欠けたる石仏     正子

雪の降る中を来園し、ご指導下さる鈴木先生ありがとうございます。
来月の俳句会に向けて、皆さん頑張りましょう。
「淡雪や又よろしくと口々に」解散しました。