お久しぶりです・・ご無沙汰してました

 もう、今日はひなまつりですね・・・

 先日、テレビの「クレイジージャーニー」・・・司会・松本人志、(バナナマン)設楽、小池栄子にて紹介された、慈眼寺の住職・塩沼亮潤氏・・・見た方いますか・・・新春の講演会にて、直にお会いする機会がありました。

 その時に求めた「毎日が小さな修行」日めくりになっていまして、毎日めくりながら日々の糧にしています・・・

 吉野山金峯山寺1300年間の歴史で2人目の達成者となった亮潤氏が、命がけの大峯千日回峰行を通して得た「人間として大切な気持ち」や「情熱を持ち続ける方法」について語った内容が日めくりになったものです。

 我家でも掛けてあります・・・孫が気に入ったのが29日のところ・・・
 朝起きると「今日も一日よろしくお願いします」と手を合わせ、善いことをして悪いことをせず、夜寝る前に「今日も一日ありがとうございました」と心で祈る。(塩沼亮潤)

 毎朝、ひとり起きて階段を下りてきて「今日も一日よろしくお願いします」と顔をのぞかせます。夜寝る前は「今日も一日ありがとうございました」と寝床にいきます・・・まさしく「毎日が小さな修行」・・・ちなみに、本日3日は・・・

「もうこれでいいと足を止めたら旅は終わります。」
 しかし最後の一息まで歩み続けるからこそ人生の旅は続きます。(塩沼亮潤)

「人から何か言われたとき、ほんの一秒程で深い反省をし、次の一秒には再挑戦をはじめる。」
 そんな前向きな心の持ち主になりたいものです。(9日の言葉)

「毎朝、目を覚ますたびに、生まれかわった気持ちで、熱い情熱をもってスタートする。」(21日の言葉)

 次回は「女子の教養(たしなみ)」石川真理子氏を紹介させていただきます・・・

 

1456981850263 1456981860543

1456981824430 1456981799008

1456981839385