シェイクアウト(身体保護)訓練を実施しました

6月12日は、昭和53年に宮城県沖地震が発生した日です。

宮城県沖地震から40年が経過しましたが、この日は「市民防災の日」にあたり、当施設ではシェイクアウト(身体保護)訓練を実施致しました。

午後9時に地震による揺れを感じたと想定して訓練が行われ、職員30名及びご入居者様49名の合わせて79名のかたが訓練に参加しました。