和泉中央地区社協様 施設見学会を開催しました

 平成30年7月16日(月・祝)海の日に、地域交流の一環として、和泉中央地区社会福祉協議会様(和泉中央地域にお住まいの方、泉区社協の職員、和泉中央地区社協の職員、民生委員、障害者施設職員など)35名をお迎えし、施設見学会を開催しました。

 多目的ホールにおいて、敬寿会の概要、横浜敬寿園特養・ショートステイの特徴などを一通りご説明したあと、4班に分かれて各フロアを見学していただきました。

 横浜敬寿園は、この地域の「福祉と介護の拠点」となることを目的に建設された施設ですが、これまで地域の皆様からの認知度や、ご利用実績は高いとはいえない状況でした。そこで、2年前から多田施設長が区内の社協や近隣自治会などに積極的に通ってPRを続けた結果が実を結んだものです。

 今回の見学会では、特別養護老人ホーム・ショートステイ・居宅介護支援事業所の紹介の他、「地域のお役立ち情報」として専門職が地域に出向いて行う「出張講座」などの紹介も行いました。

 今後も施設PR活動を続けるとともに、法人の経営基本方針に掲げる「地域社会とのつながりを大切にして、地域の方々の安心と幸せに貢献」してまいります。

 

 和泉中央地区社協の皆様、ご参加いただいた皆様、炎天下の中お越しいただき誠にありがとうございました。