26周年チャリティ寄附金を贈呈しました

 今年9月に開催した、敬寿会創立26周年記念のチャリティー・ゴルフ大会で、参加者皆さんから協力いただいた寄附金(86,000円)を、NPO法人で障がい者の生活支援と就労支援をしている山形の「虹のネットワーク」さん(佐藤秀昭理事長)に贈呈しました。

 「虹のネットワーク」さんでは、東北芸術工科大学ともコラボレーションして、職員と障がい者が一緒にデザインのすぐれた製品や美味しいケーキ・クッキーなどを作り販売しカフェも開設、その収益を障がい者に還元しています。

 今回贈呈した寄附金で、ファンヒーターとカメラを購入して、ますます施設の活動の活性化に役立てたいと言っていました。

 贈呈式の記念に、山形敬寿園でお菓子の販売をしていただき、大好評でした。

 今後も施設同士、定期的に楽しい交流を図っていきます。

~「虹のネットワーク」さんよりお礼状が届きました~
 利用者、職員一同大変喜んでいる次第です。
 これからも冬の寒さを吹き飛ばす勢いで作業に取り組んでまいります。