「佳 作」 おめでとう

image-1

  日本福祉ネットワーク協会が主催する、第14回 書道・俳句コンテストに応募した鈴川敬寿園 小規模多機能型居宅介護事業所を利用されている「松田 ミヨ」さんの作品が書道の部で見事佳作に選ばれました。975点の中から29点選ばれる。
 俳句の紹介(常々思っていることを俳句にしました)

「平凡が一番といふ山笑ふ」

 このコンテストは、高齢者や障がい者の方々がリハビリやクラブ活動、趣味の一環として取り組まれている創作活動を発表する場を持つことで、日頃の取り組みに目標を持ち、輝いた日々を送っていただけることを目的としております。