第24回山形敬寿園夏祭りが開催されました☆彡

7月28日(土)山形敬寿園にて
第24回山形敬寿園夏祭りが開催されました。

小雨が降る中、
ケアハウス、グループホームの入居者様をはじめ、
そのご家族様、来賓の皆様方、地域の住民の皆々様、
沼木敬寿園の入居者様等、大勢の方々にご参加
いただきました。

 

 

 

入居者様による開会宣言とオープニングセレモニーの様子です。
今年は「東京のバスガール」の曲に合わせて健康体操を披露して
いただきました。この日のために毎朝練習を重ねてきました!

金澤壽香施設長による主催者代表挨拶。

出店では焼き鳥、焼きそば、もつ煮込み、唐揚げ、フライドポテト、カレーなど厨房の職員が丹精込めて作ったおいしいメニューがそろいました!!来賓の方々の間でも敬寿園の出店の料理がおいしいと評判だそうです♪

メインイベント①

『スタジオJ&カルチャーセンター、フェティア』の皆様によるフラダンス、タヒチダンス♪

夏にぴったりの美しいダンスを披露していただきました。

メインイベント②

『蔵王紅花会』の皆様による民謡。和太鼓・三味線の美しい音色と素敵な歌声を披露いただきました。

メインイベント③

『新入職者のみなさんによる余興』

今年はサザエさんのキャラクターに扮して、コミカルなダンスを踊ってくれました。衣装や写真の備品はすべてデイサービスのご利用者様と職員の手作りだそうです。

メインイベント④

『花火』

屋上より夏祭りを締めくくる打ち上げ花火があがりました。

副施設長挨拶。

 

 

 台風の上陸による天候の心配もされましたが、なんとか屋外での開催ができ、大きな事故なく無事に夏祭りを終えることができました。

 お足元の悪い中、ご参加いただきました、入居者ご家族様、来賓の皆様、地域住民の皆様、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

 来年は25回目の節目の夏祭りです。今年以上に皆様に楽しんていただけるよう、職員一丸となって頑張ってまいりたいと思います。

 また、来年の夏祭りもよろしくお願いいたします!!