命を守る救命講習 – 社会福祉法人敬寿会|山形・宮城・東京・神奈川・埼玉|特別養護老人ホーム、介護施設、ショートステイ

山形敬寿園

鈴川敬寿園

沼木敬寿園

仙台敬寿園

アルカディア仙台敬寿園

埼玉さくらんぼ館

東京敬寿園

葛飾敬寿園

横浜敬寿園

相模原敬寿園

写真_相模原敬寿園

命を守る救命講習

2021.12.25

2日間に分かれ、20名の職員が救命講習「救命入門コース」を受講しました。

コロナウイルス発症以降、病院の受診や緊急搬送時の対応も変化が見られており施設職員がいかに緊急時に目の前で起きていることに対し職員レベルで出来ることを、正確に行えるかが重要になってきます。

ご利用者様の生活に携わる介護業界の職員として、さまざまな研修に真摯に参加し向き合っていきたいと思います。

★写真からも、一生懸命研修を受けている様子が伝わってきます!

私自身も日々の業務で防災関係、衛生関係に関わらせて頂いており、「救命」の重要性はとても重く感じています。

心身の変化による緊急事態はもちろんのこと、災害発生時での救命活動も必要になる可能性はゼロではありません。

問題が起きた時にではなく”日常的に”という考え方を大切にし、さまざまな対策を日々模索していきます。

Follow Us  Twitter Facebook Instagram

各種お申込みはこちら

Lineで相談!

Line
友だち追加