防災訓練の実施~地震・火災編~ – 社会福祉法人敬寿会|山形・宮城・東京・神奈川・埼玉|特別養護老人ホーム、介護施設、ショートステイ

山形敬寿園

鈴川敬寿園

沼木敬寿園

仙台敬寿園

アルカディア仙台敬寿園

埼玉さくらんぼ館

東京敬寿園

葛飾敬寿園

横浜敬寿園

相模原敬寿園

写真_相模原敬寿園

防災訓練の実施~地震・火災編~

2022.10.13

今年も、施設内で防災訓練を実施しております。

今回は、地震発生と火災発生の2本立てで訓練を行いました。

それぞれの役割毎に、非常災害時の動きをしっかりと実施できたと思います。

防災訓練は、定期的に消火、避難誘導の動きを反復し、動きを体に教え込むことが重要だと感じています。さまざまなバリエーションで訓練を行い、非常災害が、「いつ」「どこで」「誰が居合わせても」スムーズに避難活動ができるよう、”もしもの時”に備えたいと思います。

今回、私は3年ぶりに館内放送等を行う指揮係の担当として参加しました。施設全体に、正確な情報を把握し、適切な指示を出すことの大変さを改めて実感しました。放送でしゃべるのはいつもドキドキです。やはり”反復”は大事ですね。

Follow Us  Twitter Facebook Instagram

各種お申込みはこちら

Lineで相談!

Line
友だち追加