令和3年度 新入職員全体研修 – 社会福祉法人敬寿会|山形・宮城・東京・神奈川・埼玉|特別養護老人ホーム、介護施設、ショートステイ

山形敬寿園

鈴川敬寿園

沼木敬寿園

仙台敬寿園

アルカディア仙台敬寿園

埼玉さくらんぼ館

東京敬寿園

葛飾敬寿園

横浜敬寿園

相模原敬寿園

写真_本部事務局

令和3年度 新入職員全体研修

2021.05.07

 4月5日(月)~7日(水)に、令和3年度の新入職員11名を迎え辞令交付式と新入職員全体研修を実施しました。

 研修前に新型コロナウイルス抗原検査で陰性を確認し、検温、アルコール消毒、マスクの着用など感染症対策を行ったうえ実施しました。

 1日目は法人の理念や概要を学び、2日目は、介護職や生活相談員、ケアマネといった職種別の仕事内容、安全衛生に関すること、介護施設における接遇マナーなどを学び、3日目は外部でビジネスマナーを学びました。

 新入職員からは、「社会人として今までとは違い、大きな責任があると思いました。また、自立支援についてや、他職種についても知ることができ連携はとても大切だと学びました。」「入居している利用者様にとって施設は家であり、安心して過ごすことのできる場所です。それらを維持することのできるように介護職員、看護職員などの多職種連携がとても大切なのだということが印象に残りました。」などの感想がありました。

 当法人では、今後も新入職員のフォローアップ研修などを実施して、知識・スキルの復習・整理・理解促進、そして仕事に対する不安・悩みの解消と自信の強化などを学んでいく予定です。半年後のフォローアップ研修で、全員元気で再会しましょう。

※新入職員研修写真 クリックすると拡大します

Follow Us  Twitter Facebook Instagram

各種お申込みはこちら

Lineで相談!

Line
友だち追加