鈴川地区ネットワーク連絡会を開催しました – 社会福祉法人敬寿会|山形・宮城・東京・神奈川・埼玉|特別養護老人ホーム、介護施設、ショートステイ

山形敬寿園

鈴川敬寿園

沼木敬寿園

仙台敬寿園

アルカディア仙台敬寿園

埼玉さくらんぼ館

東京敬寿園

葛飾敬寿園

横浜敬寿園

相模原敬寿園

写真_山形敬寿園

鈴川地区ネットワーク連絡会を開催しました

2022.06.20

地域包括支援センター主催で、令和4年6月2日 鈴川コミュニティセンターにて『令和4年度 鈴川地区ネットワーク連絡会』を開催しました。

鈴川地区関係者とのネットワークつくりを目的に、毎年テーマを掲げ開催している連絡会ですが、今年度は「認知症になっても慣れ親しんだ地域で暮らし続けるために~認知症の方への接し方を学ぼう~」をテーマに、町内会長さんや民生委員・児童委員の皆さん、福祉協力員代表の皆さん22名にご参加いただきました。

認知症のメカニズムを簡単に学んだあと、認知症初期集中支援チームおれんじチームえがおの皆様にご協力いただき認知症の方への接し方の悪い例の寸劇を見ていただき、地域の皆様と『どこが悪かったか』『自分ならどんな声のかけ方をするか』我がごととして考え、実際に参加者の方数名から実践して頂きました。

認知症の方への支援ポイント4つのない【驚かせない・急がせない・自尊心を気付つけない・否定しない】を念頭に、相手の視界に入り、テンポを合わせ穏やかにはっきりとした口調で、分かり易い声掛けをみなさん心がけていました。

地域包括支援センターでは、民生・児童委員の皆様と福祉協力員の皆様からアンケートにご協力を頂き、認知症カフェを立ち上げる計画をしています。認知症の方が慣れ親しんだ地域で暮らし続けるために、地域の皆様にご協力いただき活動していきたいと考えています。

Follow Us  Twitter Facebook Instagram

各種お申込みはこちら

Lineで相談!

Line
友だち追加