先輩の話 – 社会福祉法人敬寿会|山形・宮城・東京・神奈川・埼玉|特別養護老人ホーム、介護施設、ショートステイ

採用特設サイト

先輩の話

2年目となり、教育する立場としてやりがい

村上 みゆき(2018年入職)
東北福祉大学
仙台敬寿園 介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

入職して2年目を迎え、現場の介護業務だけではなくユニットの運営をし、各発注業務や新人、中途職員指導にも携わる仕事をしています。その中で、入居者様の笑顔や「ありがとう」と感謝の言葉をかけられたとき、未経験で入職した職員がひとり立ちしたときにとてもやりがいを感じます。

敬寿園を選んだ理由は何ですか?

職場見学に来た際に、入居者様だけでなく職員の笑顔がとても素敵だったこと。
入居者様一人ひとりに寄り添いながら仕事をしている姿を見て、敬寿会で働きたいと思いました。

お休みの日は何をしていますか?

スポーツジムに行き汗を流したり、友人と食事に行ったりと活発に過ごしています。夜勤明けは体をいたわるためにマッサージにも行っています。

法人としての規模が大きく安心して働ける

尾方 幹(2017年入職)
大原医療秘書福祉保育専門学校横浜校
相模原敬寿園 介護職員 ユニットリーダー

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

現在は、ユニットリーダーとして介護の仕事をしています。
入居者と関わる業務に加え、事務的作業もこなしています。忙しい中でも、少しでも多くの時間を作り入居者とのコミュニケーションをとることで安らぎを感じていただけるようなケアを目指しています。「ありがとう」の一言がこのお仕事を選んで良かったと感じる瞬間です。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

自宅近くの比較的新しい施設を探していました。実際に見学し、きれいで明るい印象を受けました。
また、敬寿会は法人としての規模が大きく安心して働けると思ったため入職を決めました。

お休みの日は何をしていますか?

休日は、友人と飲みに行ったり、トレーニングジムで体を動かしています。体が資本のような仕事なので、体力づくりや健康管理には気を使っています。

休みがとりやすく、プライベートと両立しやすい

田中 喜子(2018年入職)
白石高校看護科
仙台敬寿園 看護師

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

看護師として入居者様の健康管理、処置などをしています。医師が常駐していないので、自分たちの判断力、知識量が求められますが、そこにやりがいを感じています。

敬寿園を選んだ理由は何ですか?

休みがとりやすく、プライベートと両立しやすいため。また、年休消化がきちんとできるためです。

お休みの日は何をしていますか?

旅行、こどもや夫とおでかけ、マッサージでまったりしてます。

親身に接してくれる職員が多い

高島 佳奈(2019年入職)
大原医療秘書福祉保育専門学校横浜校
相模原敬寿園 介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

入居者の身の回りの支援を行う仕事に就いています。
普段、笑顔を見せてくださらない入居者が、自分の支援によって笑顔になったり、「ありがとう」と言ってくださったりすると、この仕事をやっていてよかったと思います。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

専門学校の介護実習がっきかけでした。
実習中は、慣れない環境の中で不安な思いを抱くこともありましたが、励ましであったり、アドバイスであったり、声をかけてくれる先輩職員がたくさんいました。親身に接してくれる職員がいる施設で働きたいと思い、敬寿会を選びました。

お休みの日は何をしていますか?

休みの日は、友人と食事に行ったり、服を買いに行ったりしています。
長い連休が取れる時には、国内旅行を楽しんでいます。

多くの人の生活を支え、豊かにすることが出来る

須田 和希(2015年入職)
東北福祉大学
沼木敬寿園 介護職員 サブリーダー

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

特別養護老人ホームで、入居者の生活支援等の介護業務を行っています。入居されている方々との関りの中で、笑顔になって頂いた時や、「ありがとう」「良かった」等のお言葉を頂いた時は、それまでの疲れが吹き飛ぶくらいの活力となります。また、入居されている方のご家族から、「ここにお世話になっているので、安心して自分達の生活が送れます」と、お言葉を頂いた時には、入居されている方はもちろんですが、その方のご家族や周りの方々の生活支援にも携わっているという事に改めて気づくことが出来たとともに、多くの人の生活を支え、豊かにすることが出来るこの仕事に、やりがいと誇りを感じました。もちろん、福祉の仕事をする上では、入居されている方とのお別れなど、辛い出来事や、人間の老いについて考えさせられる場面も多くありますが、入居されている方や、ご家族から頂いた言葉を励みに、日々の業務に取り組んでいます。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

施設サービスの他に、地域包括支援センターや居宅サービスなど様々な事業を展開しており、より多くの経験を積むことが出来るのではないかと考えたからです。また、現在は介護業務に携わっていますが、将来は介護支援専門員の資格を取得し、相談業務などにも携わりたいと考えている為、多くの事業を展開している敬寿会を選びました。

お休みの日は何をしていますか?

好きなアーティストのコンサートに行ったり、友達とご飯を食べに行って、気分転換を図っています。特に予定が無い日には、家でDVDを観たり、録り溜めたテレビ番組を観ながらゆっくりと過ごしています。

「ありがとう」の一言で、また頑張ろうと思う

村上 遥(2019年入職)
弘前医療福祉大学
仙台敬寿園 介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

現在介護職員として1年近く働かせて頂いています。日々の生活の中で、どんな些細な出来事でも、利用者様に「ありがとう」と声をかけてもらうと、今でもとてもうれしく感じます。その一言で、また頑張ろうと思うことができます。

敬寿園を選んだ理由は何ですか?

仙台敬寿園は山の近くに設立されているので、、四季折々の景色を楽しめる所が魅力的だと感じました。また、私の入社時に新棟がオープンすると知り、自分も1から作り上げる事に立ちあいたいと強く思いました。

お休みの日は何をしていますか?

美味しいものを食べに行きます。特に頑張った週などは焼き肉を食べに行くことが多いです。

地域密着でボランティアも多く、交流の場が広がる

伊藤 亜紀(2018年入職)
東北福祉大学
沼木敬寿園 介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

今は介護員として利用者様の生活支援を行っています。利用者様一人一人のやりたいこと、ニーズを把握し、利用者様本人に「〇〇できてよかった。」「言ってみてよかった。」等と笑顔で話して頂けるときにとてもやりがいを感じています。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

地域密着型の施設であるということです。ボランティアも多く、利用者様も交流の場が広がり、より新鮮に日常生活を送れる環境にあるという事が魅力的でした。

お休みの日は何をしていますか?

休みを利用して旅行に行ったり、趣味の読書や映画観賞をすることが多いです。

相談員と介護の仕事を両立することが自分のスキルアップに繋がる

小室 佳史(2019年入職)
東北福祉大学
アルカディア仙台敬寿園 生活相談員兼介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

やりがいを感じるのは、ご利用者様が楽しそうにしている時です。
毎月行われる芋煮会等のイベントで、「楽しかった。」と言っていただけるととても嬉しいです。
その他にも「お風呂がとても気持ちよかった。」「家にいるより、デイサービスに来たほうが楽しい。」と嬉しい言葉をかけて頂けます。
忙しい分、やりがいを感じることは多いです。

敬寿園を選んだ理由は何ですか?

敬寿会を選んだ理由は、自分のスキルアップに繋がると思ったからです。
実際に就職をしてみて、相談員業務だけでなく、送迎、介護の仕事にも携わることができ、ご利用者様と深く関わることができて、良い経験になっています。

お休みの日は何をしていますか?

休みの日には、主にテニスをしています。練習をして、大会に出ることでとてもストレス発散になっています。テニスの後には友達とご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりしています。

楽しそうな雰囲気と自然豊かでのびのびとした環境に魅力

遠藤 祐美(2017年入職)
尚絅学院大学
山形敬寿園 管理栄養士

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

施設での入居者様へ食事の提供、栄養管理をしています。安心安全でかつおいしく楽しい食事の提供ができるよう、心掛けています。入職してから日々、入居者様にとって食事が楽しみの一つになっているということを実感しています。人それぞれ食の好みは違いますが、入居者様の声を取り入れながら、おいしいと思っていただける食事の提供を目指しています。厨房と食堂の距離が近いため、自分で下膳された方から直接「おいしかった」という声を聞くことができます。「いつもおいしい食事をありがとう」「今日の〇〇おいしかった」といわれた時はとても嬉しく、やりがいを感じることができます。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

施設を訪問した際、ちょうど行事で山形の郷土料理である芋煮を作っているところを見学させていただいて、楽しそうな雰囲気と自然豊かでのびのびとした環境に魅力を感じ、入職したいと思いました。
入居者様と厨房の距離が近く、手作りで家庭的な食事の提供をモットーしているところもとてもいいなと感じました。自分も入居者様に喜んでもらえる食事を提供できる仕事をしたいと見学を通して強く思ったのを覚えています。
また、働いている職員の方もとてもいい印象を受け、「ここで働きたい!」と思いました。

お休みの日は何をしていますか?

美味しいものを食べることが好きなので、休日は行ったことのないお店に行っていろいろな料理を食べてたりして過ごしています。それから、音楽を聴くことも好きなので、時々好きなアーティストのライブに行ったり、フェスに行ったりしてリフレッシュしています。

プライベートも充実させリフレッシュすることが大切

熊谷 香菜子(2016年入職)
仙台医療福祉専門学校
山形敬寿園 生活相談員兼介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

現在、デイサービスで介護職員兼生活相談員として勤務しています。これまでは特別養護老人ホームやショートステイで介護職員として働いており、H31年4月にデイサービスに異動になりました。それぞれの事業でやりがいがありますが、利用者様が私の名前を憶え呼んでくださるととても嬉しい気持ちになります。また、利用者さんとのお話の中で笑いが生まれたり、「ありがとう」という言葉を言ってくださった時やりがいを感じます。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

就職活動中に、施設見学をした際、働いているスタッフのみなさんが楽しそうな表情で仕事をしており、私も楽しく仕事がしたいと思い、敬寿会を選びました。

お休みの日は何をしていますか?

友達とご飯や、県外へ出かけることが多いです。連休があると遠方へ旅行することもあります。仕事だけでなくプライベートも充実させリフレッシュすることが大切だと思います。

若い職員が多く活躍している職場

齊藤 育実(2018年入職)
北陸福祉保育専門学院
沼木敬寿園 介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

ショートステイにて介護員をしています。利用者の方からの「いつもありがとう。」という感謝の言葉や声を掛けて下さることが増え、こちらも元気ももらいながら仕事をしている時です。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

施設内の雰囲気が良く利用者の方も穏やかな表情をされていたことが印象的でした。
また若い職員が多く活躍していると聞きその一員として働きたいと感じました。

お休みの日は何をしていますか?

車を運転することが好きな為ドライブをしています。
温泉に行くことや綺麗な景色を眺めることで休日リフレッシュをしています。

週に1度野球をしたり趣味も楽しめます

白田 郁穂(2018年入職)
仙台医療福祉専門学校
沼木敬寿園 介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

ユニット型特養施設で介護員をしており、早番から夜勤まで行っています。洋服の着替えのお手伝いの際に「上手だなー、ありがとう」と言われた時に一番やりがいを感じます。自分の介助で喜んで頂けることが何より嬉しいです。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

仙台から山形の介護施設を探す際に、全国に施設を展開している敬寿会に興味を持ち、レベルの高い施設で働いてみたいと思ったからです。  

お休みの日は何をしていますか?

冬場以外は週に1度野球をして身体を動かしています。その他、ボーリングやカラオケ等の趣味を楽しんでいます。

笑顔で働ける職場

久保 文香(2019年入職)
八戸学院大学
アルカディア仙台敬寿園 介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください

利用者様やご家族様から、笑顔で「ありがとう」と感謝されるとき、
元気のなかった利用者様が、かかわりを持っていく中で、どんどん元気になっていく姿を見て、とてもやりがいを感じます。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

いろいろな施設を見学した中で、職員と利用者様の距離が近く、
一人ひとりにあった支援ができると思い選びました。
また、経営基本方針に制定されてある「職員が幸せで笑顔で働ける職場」のとおり
職場の雰囲気がとても良く、笑顔あふれる職場だったからです。

お休みの日は何をしていますか?

休みの日は、買い物に出かけたり、岩盤浴に行ったりと、自分の好きなことをしています。連休もあるので、実家に帰ってゆっくりしたりもしています。

未経験からでもしっかりとした技術を身に付けることが出来る

佐藤 哲郎(2019年入職)
釧路公立大学
沼木敬寿園 介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

ショートステイで介護員として入浴介助や食事介助、見守り等を行っています。利用される方が数日で入れ替わるため覚えることは多い仕事ですが、何度も利用して下さっている利用者様から「また来ました」と笑顔で話しかけていただけた時などは自分を覚えていただけたと実感でき、やりがいを感じました。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

未経験で介護職で探していた時に全国的に事業を展開している敬寿園ならしっかりとした技術を身に付けることが出来ると感じたからです。

お休みの日は何をしていますか?

体力づくりのために散歩をしています。最近は犬の散歩もしており、気分転換も兼ねている日課となっています。未経験として入職した為、少しづつ資格を得るための勉強にも取り組んでいます。

お一人おひとりに合わせた介助を行うことができる

高橋 広夢(2019年入職)
田園調布学園大学
横浜敬寿園 介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

「ユニット型」の特養であるため、1人で10名のご利用者の介助を行うこともあるので、1人で介助を行えた時は達成感を感じます。食事や排せつなど、ご利用者お一人おひとりに合わせた介助を行うことが出来た時は特に嬉しいです。ご利用者から日々の努力を認めてもらえるところも仕事としてやりがいを感じます。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

ユニット型施設に興味があったので、内部の仕組みや仕事の内容を知りたくて選びました。また、祖母の家が施設の近くにあるため、すぐに様子を見に行くことができるという点も選んだ理由のひとつです。

お休みの日は何をしていますか?

同じ職業の友人に仕事の相談をしたり、映画鑑賞して過ごすことが多いです。

地元で働きながら、自分の可能性を広められる

村田 裕明(2019年入職)
東北文教大学短期大学部
沼木敬寿園 介護職員

今担当している仕事や役職、やりがいを感じた時のエピソードを教えてください。

小規模多機能の介護員として主に施設を利用してくださっている方のの対応、お客様の送迎、訪問サービスを行っています。仕事に慣れないながらも、先輩職員達に支えられながら日々頑張っています。毎日利用者様と接する中で少しづつ信頼関係が出来、お礼を言い合えるようになった時とてもやりがいを感じます。

敬寿会を選んだ理由は何ですか?

最初は県外で働きたいと考えていました。ですがまずは地元で働き、仕事に慣れてからでも遅くないと親にアドバイスを受け学校の先生に相談しました。敬寿会を勧めて頂き、調べてみると県外にも多くの施設がるため、自分の可能性を広められると思い入職しました。

お休みの日は何をしていますか?

主に学生時代の友達と遊びに出かけています。時々お互いの職場でのやりがい、上手くいかない事など話し合いもしています。体を動かす事が好きなのでランニングなどをして気分転換と身体を鍛えています。

 

Follow Us  Twitter Facebook Instagram