鎌田 真理子 – 社会福祉法人敬寿会|山形・宮城・東京・神奈川・埼玉|特別養護老人ホーム、介護施設、ショートステイ

採用特設サイト

鎌田 真理子

横浜敬寿園 鎌田真理子

名前: 鎌田 真理子

在職年数: 3年

職種・役職: 管理栄養士

在籍施設: 横浜敬寿園

仕事の内容

普段の仕事は、利用者様の健康を食事面からサポートする栄養ケア業務を行っています。栄養ケア業務は栄養ケア・マネジメントを行い利用者様の栄養状態を判定し、問題がないかを判断。問題があれば個々に最適な栄養ケアを行うというものです。
施設で起こる問題で多いのが、「利用者様の食事量低下による低栄養状態」です。食欲の低下や嚥下機能障害などの理由から、徐々に食事量が減ってしまいます。低栄養とならないよう食べてもらうための工夫を日々行っています。

入職のきっかけ

施設の管理栄養士は1人職場で孤独というイメージが強くありました。ですが、施設の見学に来た際に先輩管理栄養士さんがいて、サポートがあるというのが大きな決め手でした。敬寿会は全国に施設があるため、管理栄養士同士の横のつながりがあり安心して働くことができます。

仕事をするうえで大切にしていること

管理栄養士として働く上で、大切にしていることは、「利用者様やご家族の立場で考える」ことです。数値や基準に満たしているかばかりを考えて、その先の人の存在を忘れてしまわないよう意識して業務を行っています。

嬉しかった、印象に残っているエピソード

フロアの様子を見に行った時に、利用者様に「ご飯おいしかったよ」「次は○○○食べたいな」など声をかけていただけるが嬉しいです。みなさんが食事を楽しみにしているのだと感じ、とてもやる気が出ます。

職場の雰囲気、先輩後輩の関係性

上司や他職種とも気軽に話がしやすい環境だと思います。普段から職種の垣根を越えて会話や意見を交換しあえるため、問題の解決策を生みやすいと感じます。

今後どのようになりたいか

利用者様全員に、おいしいと感じるような食事を提供していきたいです。好みや育ってきた環境も違うため、全員が満足する食事を提供するのは難しいことなのかもしれません。ですが、一人でも多くの利用様に食事で笑顔になってもらいたい。そのような食事を提供できるよう、日々業務に励みたいと思います。

 

Follow Us  Twitter Facebook Instagram